PSYCHO-PASSサイコパス舞台挨拶付上映会の応募と注意点

公開済(前売り終了)

PSYCHO-PASSサイコパス”Sinners of the System Case.1 罪と罰”、”Case.2 First Guardian”が東京国際映画祭にて、声優キャスト・監督のオープニングイベントレッドカーペットへの参加とPSYCHO-PASS (サイコパス)舞台挨拶付き上映会の開催が決定いたしました!

応募ページの案内やPSYCHO-PASS(サイコパス)の舞台挨拶付き上映会を機に上映会が初めての方に向けて簡単な上映会の注意点をお伝えします。

公開日が発表されるより先に舞台挨拶付き上映会の発表。

当選したらかなり胸が熱くなりますね!

スポンサーリンク

サイコパス舞台挨拶付き上映会への応募

スポンサーリンク

(画像:https://www.fashion-press.net/news/38032)

基本情報と応募ページを記載しておきます。

開催日時:10/27(土)20:00開場(予定)

登壇者:関智一(狡噛慎也役)、野島健児(宜野座伸元役)、塩谷直義監督 予定

会場:TOHOシネマズ 六本木ヒルズ スクリーン7

価格:一般¥1,800、学生¥1,500 (税込)

募集期間:2018/9/26(水)12:00~2018/10/2(火)13:00

抽選発表:10/9(火)16時頃予定 当選メールの配信にて

購入手続き期間:2018年10月10日(水)~12日(金) (予定)

サイコパス舞台挨拶付き上映会へ応募

スポンサーリンク

サイコパス出演陣のレッドカーペットが見たい

PSYCHO-PASSサイコパス 公式(画像:https://twitter.com/psychopass_tv/)

レッドカーペットセレモニーは東京国際映画祭を主宰する公益財団法人ユニジャパンへのクラウドファンディング支援者が招待される形になっています。

とても人気ですでに募集枠が埋まってしまいましたが、今後の参考までに募集ページのリンクを貼っておきます。

クラウドファンディングで寄付してくれた方にレッドカーペットセレモニーへの参加に加え、ノベルティがついたり映画祭の公式プログラムに名前が載ったりと楽しい特典がいっぱい!

東京国際映画祭クラウドファンドページ

スポンサーリンク

舞台挨拶付き上映会の服装やその他の注意点は?


(画像:https://twitter.com/psychopass_tv/)

服装は普段着でOKです。

舞台挨拶で登壇者と会うことを意識すれば少しおめかしするのも楽しいかもしれません。

上映会での撮影は基本的に禁止で、それは舞台挨拶時も含まれています。

運がいいと撮影許可が下りる場合もあります。

飲食の禁止は会場によって異なる場合が多く、今回の上映会は映画館で行われるので映画館のマナーと同じになる可能性が高いです。

チケットに登壇者への贈り物に関する記載があれば、それに準ずるようにしましょう。

贈り物はスタッフへ渡すように記載があるのに登壇者に向かっていくのはもちろんマナー違反です。

舞台挨拶付き上映会の大まかな流れは、MCによる司会進行→出演者や監督の登壇(トーク)→小休憩→本編上映 の流れが多いです。

入場口で混雑することが多いので時間には少しゆとりをもって行動しましょう。

それと、舞台挨拶では登壇者への質問コーナーが行われる場合があるので、質問を考えておいて損はありませんよ。

スポンサーリンク

まとめ

まだまだベールに包まれている劇場版サイコパスですが、そろそろたくさんの情報が解禁されるかもしれませんね。

この記事を見ている方が舞台挨拶付き上映会に参加できることを祈っております。

タイトルとURLをコピーしました