映画前売り券とは?前売り券の買い方や簡単な説明

ヤマト2202 第七章 前売り特典2

ヤマト2202 第七章 前売り特典2
(画像:http://yamato2202.net/theaters/)

このページでは前売り券の基本的な情報をまとめています。

スポンサーリンク

映画前売り券とは?

前売り券とは?

映画前売り券とは、簡単に言うとその映画作品専用の金券・引換券です。

前売り券を買っただけで座席の確保ができるわけではなく、購入した前売り券でその作品の時間・座席指定券を購入(引換)する必要があります。

前売り券を持っていたってどうせ時間・座席指定券と引き換える必要があるなら前売り券を買うのは面倒だと思われる方もいるかと思います。

そこでどんな人が前売り券を利用しているか紹介します。

  • レディースデイには負けるが当日券や通常券よりかは安く買える
  • 純粋に作品のファンであり、映画公開前からチケットを手にしていたい
  • 前売り券購入者限定の前売り特典が欲しい
  • イラスト付きの前売り券であれば、思い出として保管しておきたい

前売り券の値段

作品によって異なりますが以下の金額前後が多い傾向です。

  • 一般:1,400円
  • 小人:800円
  • 親子ペア:2,200円

前売り券の買い方

前売り券の販売場所は主に劇場窓口・ネット・コンビニ(に併設されてる機械)で販売されています。

しかし販売場所は作品によって異なるので(この作品は劇場のみで前売り販売、あの作品は劇場とネットのみで前売り券販売・・・など)、作品ごとにその作品の公式サイトなどで販売場所をチェックすることが大切です。

販売場所を把握するために当サイトも参考になるように尽力いたします。

前売り券は基本その作品の上映劇場の窓口でお願いすると購入できます。

いずれにせよ、作品によって劇場・ネット・コンビニのどこで販売されているかを把握すれば、あとはその場の誘導通りにすれば前売り券を入手することができます。

前売り券の種類

前売り券(「購入番号」や「暗証番号」表記無し)

昔ながらの前売り券です。

そのため(?)ネットでの座席指定はできず、劇場窓口で時間と座席指定をして時間・座席指定券と交換する必要があります。

全国共通券(上映劇場ならどこでも引換OK)劇場指定券(券に記載の劇場で座席指定券と引き換えてね)がありますが、最近は全国共通券を中心に販売する傾向にあるので必要以上に劇場指定券かどうかを心配することもないと思います。もちろんお買い物をする上で注意は必要ですが。

前売り券を劇場窓口で引き換えたいけど、時間・座席指定はいつから可能かわからない方はコチラか、利用予定の劇場公式サイトで確認をお願いします。

前売り券の半券を保管したい方は、窓口で「半券を保管したいのでキレイに切り取ってもらえると嬉しいです」といった具合でお願いしましょう。

全国共通券と劇場指定券
(引用:https://www.major-j.com/index.php)

ムビチケ(「購入番号」や「暗証番号」表記あり)

ムビチケカード券・ムビチケオンライン券・ムビチケコンビニ券とあり、この3種全てが各々「ムビチケ」とも呼ばれています。

先の前売り券(「購入番号」や「暗証番号」表記無し)と違ってムビチケは券面に 「購入番号」や「暗証番号」の記載があり、その番号のおかげでネットでの時間・座席指定ができます。

しかし注意したいのは、ムビチケでできるのはあくまでも「時間と座席の確保」だけであり、劇場窓口や劇場の券売機で時間・座席指定券と引き換えの必要があるのは先の前売り券と変わりません。

ムビチケでの予約や発券のやり方を知りたい方はコチラ

愛唄 約束のナクヒト ムビチケカード

ムビチケカード

(画像:https://www.major-j.com/cinema_information.php?id=M20181101001)

ムビチケオンライン券

(画像:http://www.midland-sq-cinema.jp/ot/mubichike/)

スポンサーリンク

まとめ

使い方を簡単に表にまとめるとこんな感じです。

参考になれば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました